パラスポーツスタートガイド

海を舞台にスピード勝負!©東京都障害者セーリング連盟

SAILING

セーリング

障害者セーリングは定められたコースを回り、そのスピードを競い合うスポーツです。視覚障害の選手は2人乗りで参加することが多く、晴眼者がガイドの役目を担います。

  • 肢体不自由
  • 視覚障害
  • 聴覚障害

【競技紹介動画】セーリング紹介

競技ルール・種目

セーリングは設定されたコースを潮の流れや風向きなどを計算し、いかに早くヨットを走らせることができるかを競います。1人乗り、2人乗り、3人乗りのヨットによる各種目あります。海上のコースにはブイが置かれていて、それを目印にヨットを操縦し、ゴールを目指します。

TOPICS風や波を読む洞察力が決め手!

©東京都障害者セーリング連盟

ココが面白い!

競技団体からメッセージ

障害の有無関係なく
みんなで楽しめるスポーツ

セーリングの魅力は「ヨットに乗ってしまえば、障害者や健常者の関係なく同じルールの元で皆が一緒に競うことができる」こと。正にインクルーシブスポーツです。自分の障害を補うためにアダプテーション(障害に合わせた補助具、規定有り)をヨットに取り付けることも可能です。障害の有無関係なく、みんな一緒にセーリングを楽しみましょう。興味のある方は一度体験会にご参加ください。

選手からメッセージ

パラセーリングは海の上でレースを行います。ひとたび海に出てしまえば、健常者と同じように海を駆け抜け、風を切る感覚がやみつきになってしまうこと間違いなしです!!転覆のおそれがないヨットに乗るため、安全に楽しむことができます。皆さんも一緒にシーブリーズを浴びてみませんか?

2019年、ParaWorld Sailing
スペイン大会にて7位入賞
丹羽 巧にわ たくみ選手

主な大会情報

以下の国内大会、国際大会が行われています。

  • 江の島ハンザクラス交流レガッタ
  • 三重ハンザクラス交流レガッタ
  • 牛窓パンプキンカップ
  • ひろしまピースカップ
  • 若洲ハンザクラス交流レガッタ
  • パラワールドセーリング世界選手権
  • ハンザワールドチャンピョンシップ

競技団体情報

お問い合わせ

【東京都障害者セーリング連盟】

URL:https://parasport-sailing-tokyo.jimdofree.com/

おもな活動場所

【若洲海浜公園ヨット訓練所】

江東区若洲3-1-1

●都営バス
木11甲 若洲ゴルフリンクス前下車 徒歩2分

ほかの競技を見てみよう!