パラスポーツスタートガイド

正確なショットと戦略が勝敗を分ける!

BOCCIA

ボッチャ

重度障害者のために考案されたパラリンピック独自の競技です。赤と青のボールを白いジャックボール(目標球)に、どれだけ近づけられるかを競います。知的な戦略とそれを実行するための技術力、集中力が見どころです。

  • 肢体不自由

競技ルール・種目

パラリンピックでは、1エンドごとに赤・青それぞれのボールを6球ずつ投げ、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールにどちらがより近づけられるかを競います。試合は個人戦・ペア戦は4エンド、団体戦は6エンドの合計点を競います。
試合では個人戦、ペア戦、団体戦に関わらず同じ大きさのコートで競技を行います。選手がボールを投げる位置も細かく決められています。どこにボールを投げるか、考えながら取り組む競技ですが、投球にかけられる時間は限られています。制限時間内に6球すべてが投げられなかった時は、残りの球を投げることができなくなります。
パラリンピックには、障害の程度が重く、1人ではボールを投げることが難しい選手のクラスもあります。その場合はアシスタントが選手にボールを渡したり、選手の指示通りにランプと呼ばれる用具や、車椅子の位置を調整したりして、試合をサポートします。

スローイングライン スローイングボックス サイドライン ジャックボール エンドライン ターゲットボックス 6m 12.5m ジャックボール無効エリア

TOPICS一投ごとに
展開が変わる頭脳戦!

©Tomokazu Matsukawa

ココが面白い!

競技団体からメッセージ

年齢も障害も関係なく
ボールがあれば
誰でもできる

白いジャックボール(目標球)に、赤チーム、青チームに分かれて、どちらが近づけられるかを競うスポーツです。障害あるなしに関わらず、お子さんから高齢者まで一緒にハンデなしで楽しめます。ルールが簡単ですので、どなたでもボールがあればできます。個人戦と団体戦があり、戦略はもちろん、団体戦ではコミュニケーションが勝利のカギとなる競技です。協会SNS【ボッチャ1万人プロジェクト】では、選手情報や様々なトピックスを発信しています。また、日本ボッチャ協会ホームページでは、講習会の案内など参加可能な情報を掲載していますので、是非、ご覧ください。

選手紹介

中学校の頃にパラリンピック競技に触れ、中学では射撃競技、高校では陸上競技にレーサーで全国障害者スポーツ大会出場を果たす。高校3年生で学校の授業でボッチャと出会う。初めて出場した全日本選手権でベスト8を果たすも、次年の同大会では予選落ちをする。その出来事をきっかけに、ボッチャにのめりこみ、勝つために常に毎日ボッチャのことを考える生活をし、北京2008パラリンピック競技大会に初出場。ロンドン2012パラリンピック競技大会では7位入賞を果たす。リオ2016パラリンピック競技大会では、団体戦で銀メダルを獲得。東京2020パラリンピック競技大会では団体で銅メダルを獲得。現在は、個人戦でもメダル獲得を目指し、トレーニングに励む傍ら、ボッチャの普及活動も行っている。

©Tomokazu Matsukawa廣瀬隆喜ひろせ たかゆき選手

主な大会情報

以下の国内大会、国際大会が行われています。

  • パラリンピック
  • アジアパラ競技大会
  • 世界選手権大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 日本ボッチャ選手権大会
  • ボッチャオープンチャンピオン
    シップ
  • 全国ボッチャ選抜甲子園
  • ボッチャ東京カップ
  • 東京都障害者スポーツ大会
  • Boccia World Open

パラリンピックに
出場するには

パラリンピックでは、四肢麻痺など、重い障害のある選手が対象です。四肢や体幹にある障害の程度によってクラス分けされます。個人戦、ペア戦、3対3のチーム戦の3種目があり、男女混合で競技を行います。

クラス 種 目 対象となる選手
BC1 個人戦 チーム戦 車椅子操作不可で四肢・体幹に重度の麻痺がある選手
下肢で車椅子操作
可能で足蹴りで
競技する選手
BC2 上肢で車椅子操作が
ある程度可能な選手
BC3 個人戦 チーム戦 最重度の選手が
該当するクラス
自力による投球が
できないため、
競技アシスタント

よるサポートにて
ランプを使用し
競技を行う
BC4 頸髄損傷や
筋ジストロフィーなど、
BC1、BC2と同等の
重度四肢機能障害の
ある選手

競技団体情報

お問い合わせ

【(一社)日本ボッチャ協会】

URL:https://japan-boccia.com/my/contact/

【東京ボッチャ協会】

問い合わせページよりご連絡ください。

おもな活動場所

【東京都障害者総合スポーツセンター】

北区十条台1−2−2

●JR京浜東北線
王子駅 無料送迎バス有

●JR埼京線
十条駅 徒歩10分

●JR山手線
池袋駅 無料送迎バス有

【東京都多摩障害者スポーツセンター】

国立市富士見台2−1−1

●JR中央線
国立駅 徒歩20分

●JR南武線
谷保駅 徒歩10分